MENU
カワセミ(北嵯峨)
探鳥会
初めての人でも楽しめます。一緒にバードウォッチングしましょう!
オシドリ(宝が池)
野鳥図鑑
京都府で記録された約380種類を写真と動画でご紹介。身近な鳥を調べてみよう!
アオバト(芦生)
お試し会員
半年間1000円で会員になってみませんか?特典もいろいろあります。
オオタカ(京都御苑)
入会案内
気に入ったら本会員になってください。
オグロシギ(巨椋干拓地)
会員サイトサンプルページ
本会員になれば、こんなサイトが見られます。
ハチクマ(岩間山)
タカの渡り調査
各種調査など野鳥保護の活動にも参加していただけます。

日本野鳥の会京都支部

1934年に日本野鳥の会が創立され、その2年後の1936年(昭和11年)に全国初の支部として京都支部が発足しました。以来80年以上、愛鳥精神の普及や野鳥の保護に取り組んできました。現在、約800名の会員を擁し、年間100回以上の探鳥会(バードウオッチングを楽しむ会)を開催するほか、各種の調査保護活動を行っています。
〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町50 アサダ観光ビル2階CD室
TEL FAX/075-661-5608
事務所開放日は右の活動カレンダーで確認してください。
お問い合わせは、右上の「お問い合わせ」のメールフォームでお寄せください。
当支部のマスコットバード シジュウカラ(フェルト制作:会員)
アイコン

活動カレンダー

2020年 7月
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2020年6月29日 2020年6月30日 2020年7月1日 2020年7月2日 2020年7月3日 2020年7月4日 2020年7月5日
2020年7月6日 2020年7月7日 2020年7月8日 2020年7月9日 2020年7月10日 2020年7月11日 2020年7月12日
2020年7月13日 2020年7月14日 2020年7月15日 2020年7月16日 2020年7月17日 2020年7月18日 2020年7月19日
2020年7月20日 2020年7月21日 2020年7月22日 2020年7月23日 2020年7月24日 2020年7月25日 2020年7月26日
2020年7月27日 2020年7月28日 2020年7月29日 2020年7月30日 2020年7月31日 2020年8月1日 2020年8月2日
アイコン

[探鳥会は9月から再開します]

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当支部では2月末から探鳥会や室内例会を休止しておりましたが、9月から再開することとしました。8月末までは休止しますが、代わりに、居ながらにしてバードウォッチングを楽しんでいただけるよう、お勧めの野鳥サイトをご紹介します(各タイトルをクリックしてください)。以前ご紹介したもの(①~③)も掲載しておきます。

 

⑪動画「命がけ、ひなが100mの崖を飛び降りる」
web版「ナショナルジオグラフィック」に掲載されている約8分の動画と解説。カオジロガンのヒナ3羽が崖を飛び降りるシーンですが、下手なサスペンスドラマよりよっぽどハラハラドキドキします。

 

アオサギに特化したビッグサイト
「アオサギを議論するページ」という固い名前ですが、ハードな内容から雑学的なソフトな内容までアオサギに関するあらゆる情報が掲載されています。

 

⑨海洋プラスチックに苦しむアホウドリ
『野鳥』誌でも2度にわたって特集が組まれた「海洋プラスチックによる海鳥の被害」。その具体例がアホウドリを調査した以下の動画で閲覧できます。
当支部は内陸部に住む会員が多く、海鳥との関係が希薄で実感が薄いですが、鴨川や桂川に捨てられたプラスチックごみは海に流され、最終的には動画にあるような被害を生み出します。
「美しい」「可愛い」だけではなく、野鳥保護団体の会員としては、鳥たちのこういう悲惨な状況も知っておくべきでしょう。

Chris Jordan's ALBATROSS film trailer from chris jordan photographic arts on Vimeo.

 

⑧CANON BIRD BRANCH PROJECT
私たちがカメラや双眼鏡でお世話になっているキャノンが鳥に特化して開設したサイトです。PHOTO GALLERY(野鳥写真図鑑)、当会の上田会長や安西さんによるBIRD COLUMN、戸塚学さんによる「野鳥の撮り方」などのほか子供たちが家で楽しめる鳥のペーパークラフトのコーナーもあります。

 

⑦世界の鳥の羽根「featherbase」
当支部の会員サイトでも充実した「羽根図鑑」のページを開設していますが、こちらは1450種類の鳥の羽根を7800点の画像で紹介した羽根標本のマンモスサイト。ベースは英語ですが、日本語も選べます。また、collectionの「国選択」からは数十の国から日本を選ぶこともできます。標本の画像をクリックすると拡大表示されます。

 

⑥鳥のラベルのお酒
あるバーダーが個人的に開設したサイトの中に、鳥のラベルのお酒を集めたページがあります。日本酒、焼酎、ウイスキー、ワインなど世界中のお酒が並んでいます。あまりにも多いので、2ページに分かれています。
鳥のラベルのお酒(あ~こ)
鳥のラベルのお酒(さ~ん)

 

⑤BIRDER 動画チャンネル
日本で唯一の商業バードウオッチングマガジン『BIRDER』が開設している動画チャンネル。「フクロウ兄弟の水浴び」「カワセミの睨み合い」「オオアカゲラの破壊力」など、面白い動画が多数アップされています。

 

④「7つの素敵な鳥の求愛行動」
バードライフインターナショナル東京が7種類の鳥の求愛行動を動画で掲載しています。日本のタンチョウもありますが、奇妙なのはキモモマイコドリとクビナガカイツブリ。

 

③分からない鳥が検索できる「日本の鳥百科」

初心者の頃は「庭に来る鳥の名前が知りたい」とか「散歩で見かけた黄色い鳥を調べたい」ということがよくありますが、図鑑ではなかなか探せません。しかし、サントリーが開設しているこのサイトでは、大きさや色、季節、環境を選択すると、候補の鳥が絞られて提示されます。 しかも、野鳥の画像は写真ではなく、すべて故・薮内正幸氏のイラスト。さらに、鳴き声で検索したり、フリーワードでAND検索もできます。初心者の方はもちろん、ベテランの方も楽しめます。

 

②動画「国境を越えたサシバの保護@フィリピン」

すでにノスリの渡りが始まったようですが、そろそろサシバが南から渡ってくる季節。 環境省が絶滅危惧Ⅱ類に、京都府が絶滅危惧種に指定するこのタカが、フィリピンで大量に密猟されていることを知った活動家たちが立ち上がり、密猟が根絶されるまでの経緯を描いた約4分の動画。 昨年、当支部と京都野鳥の会が共催した室内例会「タカの渡り」でも紹介しました。

ついでながら、「日本一サシバの密度が高い町」と言われ、サシバによる町おこしに取り組む栃木県市貝町の「サシバの里 いちがい」もどうぞ。この動画は埋め込みができないので、上のタイトルをクリックしてYouTubeのサイトでご覧ください。

 

①ナショナル・ジオグラフィック「日本だけの翼」

『ナショナル・ジオグラフィック』は2018年を「鳥の年」と位置づけ、「鳥たちの地球」を年間テーマにしてさまざまな記事を掲載しました。その一環として、12種類の日本固有種を取り上げて紹介したのがこのシリーズ。ウェブ版では、その記事に鳴き声やドラミング、ホロ打ちなどの音を加えて掲載しています。

 

 

[ 会員サイトについて ]

当支部では、会員だけがアクセスできるサイトを開設しています。そのサンプルページを設けましたので、以下からご覧ください。
すべてのコンテンツをご覧いただくには、本会員として入会していただき、ユーザー登録していただく必要があります。お試し会員はアクセスできません。
以下の入会案内から入会手続をしていただくと、本部から会員証が送られてきますので、会員番号やメールアドレスなどを入力してユーザー登録してください。資格を確認した後、ウェルカムメールをお送りします。
会員資格の照合にしばらく時間がかかりますので、あらかじめご了承ください。
本サイトに掲載している野鳥などの画像および映像の著作権は撮影者に、テキストや調査データなどの著作権は当支部に帰属します。無断使用はお断りします。
Scroll Up