MENU

ヨシガモ

①ヨシガモ♂(撮影:会員)
生 態

金属光沢のある頭部は、その形から「ナポレオンハット」と呼ばれる。
少数は北海道でも繁殖するが、大部分は大陸から冬鳥として渡来する。
京都府内では以前は数が少なかったものの、近年は増加傾向にあり、2007年と2008年のガンカモ調査ではいずれも300羽以上が記録されている。
川や池などで他のカモに数羽混じっていることが多い。

大きさ・体色
全長:48cm 雌雄別色(動画図鑑①参照)
出現頻度
◎:京都府内で普通に見聞される
渡り区分
冬鳥:秋に京都府へ渡来して越冬し、春に渡り去る鳥
学 名
Anas falcata
英 名
Falcated Duck
カモ科
探鳥会月別出現確率(2000~2014年の探鳥会での出現率を月別に示したもの・例…0.3は30%)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
確率 0.2/td> 0.2 0.1 0.1 0.0         0.0 0.2 0.2
写真図鑑
②ヨシガモ♂(撮影:会員)
①ヨシガモ♂(撮影:野村明)
動画図鑑
①ヨシガモ(♂と♀)
本サイトに掲載している野鳥などの画像および映像の著作権は撮影者に、テキストや調査データなどの著作権は当支部に帰属します。無断使用はお断りします。
Scroll Up